トップページ > お知らせ・ニュース

山梨県バレーボール協会からのお知らせ

山梨県バレーボール協会からのお知らせ

このお知らせニュースでは、山梨県内の各バレーボール連盟の大会予定や試合結果など、事務局から、お知らせ・ニュースとして紹介していきます。

※ 写真をクリックすると拡大表示できます。

TOPページ 前ページ 次ページ

2019/06/04  ビーチバレーの各種大会の案内


 以下のビーチバレーの各種予選会の要項を山梨県バレーボール協会のダウンロードと山梨県ビーチバレー連盟のHPに掲載しました。

 ➀ 6/23ビーチバレージャパン・レディース県予選
 ➁ 6/23ビーチバレージュニア(高校生)男女県予選
 ➂ 7/14山梨県ビーチバレー祭
 ➃ 7/15全国中学生ビーチバレー県予選

 詳しくは山梨県ビーチバレー連盟のHPをご覧下さい。
 → 山梨県ビーチバレー連盟HPへ

2019/05/10  「聖火のキセキ 山梨編」の放送案内

 1964年、東京オリンピックの聖火リレーは、日本各地に知られざる“奇跡”をもたらしました。番組では、55年前の47都道府県すべての聖火リレールートを歩き、当時の様子やその町に「遺されたもの=レガシー」を探っていきます。半世紀前の“軌跡”を辿り、過去と未来をつなぎ新たな価値、”キセキ“を発見する番組です。
 山梨編では、バレーボール「東洋の魔女」河西昌枝さんにまつわるエピソードが紹介されます。ぜひご覧ください。
<放送予定>
 NHK総合(山梨県限定)5月17日(金)19:30〜19:55
 NHKBS−1   5月18日(土)17:00〜17:25

2019/01/17  全国6人制バレーボール総合男女優勝大会女子決勝大会山梨大会が開催されます。

 今シーズンで9回目を迎える全国6人制バレーボール総合男女優勝大会。今回、昨年11月に行われた関東ブロック地域リーグを見事勝ち抜き、決勝大会に進出している山梨中央銀行のホームゲームを小瀬スポーツ公園武道館で開催することになりました。
 大会は無料で観戦することができますので、ぜひ多くの皆様にご来場いただき、山梨中央銀行への熱い声援をお願いします。

詳しくはチラシ(PDF)をご覧下さい。→ 書類ダウンロードのページへ

2018/12/21  韓国忠清北道とのスポーツ交流事業を実施

 県の姉妹都市になっている韓国忠清北道とのスポーツ交流事業を県教委と当協会が実施。韓国の強豪、オクチョン高校の監督・選手ら21名が来日し、山梨県チームの日本航空高校男子と、練習や昼食を共にし、19〜20日にかけて交流試合として8セットを行うなど相互の交流と親善を深めました。

2018/11/19  関東小学生大会 県勢男子初優勝

 第34回関東小学生バレーボール大会は、17日・18日の両日、緑が丘体育館等で男子16、女子24チームが出場して開催。本県から男子2、女子3チームが参加した。男子決勝トーナメントに進んだ南部町バレーボールスポーツ少年団が激戦を制し初優勝を成し遂げた。本県男子は、34回を数えるこの大会を初めて制覇、選手・スタッフの健闘を讃える中、大会は成功裏に幕を閉じました。

2018/10/06  東京オリパラ・ビーチバレー教室を開催

 2020東京オリンピックでフランスチームのビーチバレー事前合宿地となる北杜市で、市民を対象としたビーチバレーボール教室が開催されました。市では当協会と共催し、講師にオリンピック出場経験者であるの高橋有紀子氏(JVA強化委員)と鳥居千穂氏を招き、初心者の方々にビーチバレーの楽しさを伝えるとともに、機運醸成に取り組むこととしています。

2018/10/05  少年女子が福井しあわせ元気国体出場

 関東ブロック大会を突破した本県少年女子(高校選抜)チームは、強豪の長崎県(九州文化学園高)と1回戦で対戦、最終セットを22:25とフルセットの末敗れたものの健闘が光る試合でした。本県チームには1・2年生が5人おり、来年度も期待が寄せられます。

2018/09/03  小澤宙輝(甲府工業出身)が全日本入り、アジア大会出場

 甲府工業高校出身で、筑波大学3年の小澤宙輝選手が全日本チームに入り、第18回アジア競技大会2018(インド・ジャカルタ)に出場、若手中心のチーム編成でしたが、5位入賞の原動力となりました。同選手は、2020東京オリンピック出場を目指しています。

2018/08/27  若きアスリート躍動

 第73回国民体育大会関東ブロック大会(ミニ国体)では、本県少年女子が茨城、群馬との接戦を制し、第71回大会以来の本国体(福井国体)出場権を獲得しました。
 また、全日本中学校バレーボール選手権大会では、男子の押原中は予選グループ戦を勝つ抜き決勝トーナメントに、女子の山梨南中は同じく決勝トーナメントに進出しベスト8入りを逃したもののベスト16に入り、両チームともに島根の地で健闘してきました。
 そして、本県で開催した関東9人制社会人男女優勝大会では、男子はサワショウが初優勝、女子は櫛形体協が3位入賞を果たすなど、若きアスリートが躍動しています。

2018/08/17  中・高校生が夏の大会で活躍

 猛暑の続く、今夏、中・高校生が熱き戦いを繰り広げています。
 まず、インターハイでは、男子は日本航空高校がベスト16と健闘。女子は日本航空高校がグループ戦を突破したものの決勝トーナメント1回戦で惜敗。
 また、全日本ビーチバレージュニア男子大会では、三澤・河西ペア(甲府工業)が粘り強い戦いでベスト8入りを果たす。女子大会では、原・小林ペア(帝京第三)が惜しくも1回戦で敗退。
 そして、関東中学校体育大会では、男子の押原中学校と、女子の山梨南中学校がベスト8に入り、島根県で開催される全国大会の出場権を獲得しました。全国大会での活躍を期待します。

TOPページ 前ページ 次ページ

  

このページの先頭にもどる

 Topics Board   このサイトは、山梨インタラクティブがサポートしています.